小者・中者・大者

小者は縁に会って縁に気づかず
中者は縁に会って縁を活かさず
大者は袖刷りあう多少の縁もこれを活かす。

学生時代に出会って、その後の自分の仕事観や価値観、取り組む時の意識に大きな影響を与えてくれた方がいます。その方から間接的に学んだことです。

印象的な言葉の一つとして、常に自分の意識の中にある言葉。
大切にしていきたいと思います。