たつくん(2011年:旅のお供)

たつくん

2011年9月15日~25日
大阪から新潟の魚沼を目指して一緒に走りました。
途中、台風の影響で先に進めなくなったり、ラジオ出演や新聞取材を受けたり。
様々な出来事が起こり、何年たっても色あせないであろう時間を共有できました。

たつくん
たつくん
たつくん
たつくん
たつくん

旅前インタビュー(2011.08.15 掲載記事)

2011年 大阪から新潟の魚沼を目指す旅。
今回の旅の同行者は、たつくんです!
昨年の旅の同行者、ばんくんと一緒に、
旅する前のたつくんインタビューをご紹介します。
旅前インタビュー
2010年の旅のお供ばんくん(左)
2011年の旅のお供たつくん(右)

たつくん:ばんくんは、去年、なんでチャリ旅に同行しようと思ったんですか?

ばんくん:自分を変えたいというか、人としての幅を広げたいときには、
本を読むこと、人と会うこと、旅をすること。
という3つのことを本で読んで、ずっと旅をしたいな、と思っていたんです。
そんなときに、浅井さんのブログをみて、面白そうだな。と思って、行ってみる事にしました。
たつさんはどうして同行してみようと思ったんですか?

たつくん:自分も今、ちょうど人生の分岐点じゃないですけど、節目のタイミングなんです。
つい6月に仕事を辞めて今はバイトみたいなことをしてはっきりしていない状況なんです。
もともと浅井さんのブログやツイッターは見ていたんですけど、
ちょうど同行者の募集をしているのを見て、応募しちゃおうっかなー。と思って、連絡したのがきっかけですね。

ばんくん:どうして6月に仕事を辞めたんですか?

たつくん:色々とあるんですけど、
一つには、日々、会社に使われるのが嫌だったというのと、
自分の中で、会社をやってみたい、飲食店をやってみたい。
という夢があったんです。

たつくん

たつくん:まったくのゼロから飲食店をつくるっていうことをやってみたかった時に、
ちょうど地球探検隊という旅行会社がカフェバーを創る。っていうことで、
アルバイトではあるけど、一からお店創りをすることをお手伝いさせてもらっています。
そのお店の試用期間がちょうど9月末までなので、
それまでに自分も色々と考える時間を持とうと思っていたんです。
9月末が自分の中での区切りみたいなタイミングになるんです。
そこからどう進もうかな。と考える上で、旅をすることで、
何かプラスになるかな。と思って、自転車で旅してみようと思ったんです

ばんくん:自転車をこいでいたら、色々と考える時間は沢山あるのでちょうどいいかもしれないですよね

浅井:そもそもなんですが、たつくんはちゃんと自転車に乗れます?

たつくん

たつくん:ははは。乗れます!

浅井:去年、ばんくんは自転車にほとんど乗ったことがなかったんだよね。
自転車の乗り方から教えた覚えがある(笑)
それでも福岡から大阪までを走れたから、すごいな。って思ったんだよね。

たつくん:ばんくんは去年走ってみてどうでした?
ばんくん:とにかくお尻が痛かったです。。

たつくん:何か持っていった方がいいですか?
ばんくん:タオルとか必要ですね。お尻にしいてました。
あと夜道に光ってないと怖いので、明かりは必要だと思います。
自分が光っていないと車にあたっちゃうかもしれないので。
あとはそんなに荷物って無くても大丈夫じゃないですか

ばんくん

ばんくん:たつさんは結婚はしてるんですか?
たつくん:はい。してます。22歳の時から。

ばんくん:奥さんは何かいってました?
たつくん:あぁ。行けば。みたいな感じでしたね。

ばんくん:それだけ?(笑)
たつくん:はい(笑)
自分がやりたい事を好きにさせてもらってるので。いい奥さんです!

たつくん:ところで、自転車で走っているときに職務質問とかはありましたか?
ばんくん:1回だけありました。すごく優しい人でした。

たつくん:走っているときは何を考えているんですか?
ばんくん:何を考えようか。を事前に考えておけばよかったな。って思っていました。
ひたすら自転車をこぐだけで、ものすごく考える時間は沢山あるので(笑)

たつくん:めちゃくちゃ色んなこと考えそうなんですけど。
どこかではぐれて、ひたってるかもしれないです(笑)

浅井:そういえば、去年、ばんくんが神戸あたりでバックレて音信不通になったプチ事件があったので、
たつくんは、音信不通にだけはならないでください(笑)

たつくん:なんで、ばんくん、音信不通になったんですか?
ばんくん:たまにあるんです。
人と一緒にいるのが苦手なので(笑)

たつくん:旅する前と旅したあとで何か変化はありましたか?
ばんくん:ポジティブというか、前向きになれるようになりましたね。
浅井さんの影響かもしれないですけど、
とにかく「チャーンス!」って言ってるし、
ピンチがチャンスになるんだ。って思えるようになりました。
日焼けもすごくしました。
日焼け止め塗ってなかったので。。

日焼け

浅井:最後に何か心配なことや不安ってありますか?
たつくん:今回、どのくらいの距離を走るのか。。
そもそも日本地図が頭の中に入っていないので、予想がつかなくて。
たどりつけるかが怖いですよね。

浅井:大丈夫。大丈夫!
多分500~600kmだけど前に進んでりゃたどり着くから!
あまり難しく考えず、気楽に一緒に魚沼目指そう!
ではまた現地で!

関連記事

  1. まなみちゃん(2013年:旅のお供)

  2. ゆっふぃー(2014年、2015年:旅のお供)

  3. さとめぐ(2015年:旅のお供)

  4. ばんくん(2010年:旅のお供)

  5. ゆきちゃん(2015年:旅のお供)

  6. つよしくん(2009年:旅のお供)

Profile

profile
ママチャリで日本一周している経営者
人に「場を与え、繋げ、拡げる」という基本理念を軸に、雇用推進、IT人材育成事業など、3つ会社の代表と、一般社団法人(小規模の企業主導型保育施設)の理事として活動中。
2007年から毎年分割で、日本一周を目指し残り25㎞程。2017年から「寄り道企画」として、チャリお遍路(四国88ヵ所)を開始。2020年9月には、チャリお遍路を終えて日本一周のゴールをする予定。
>>>プロフィール詳細