71日目:飯坂温泉 → 郡山 → 東京に戻る

日時:2014-09-20(土)
距離:約55㎞
時間:約5時間30分(7:30 → 13:00 休憩時間等含む)

2014-09-20(土)6:00

6時ぴったり。
目覚ましが無くても勝手に目が覚めます。
さわやかな目覚めというよりは、筋肉痛で、うなされて起きる感じ。

2014-09-20(土)7:25

今年の旅の最後の宿泊先。
雰囲気のいい宿に泊まれて大満足。
今年は、宿で奇怪なラップ音やスズメバチなど、
トラブルが多くありましたが、
最終日はとても平和に過ごせました。

2014-09-20(土)7:27

さて、いざ出発です。
郡山まで55㎞程度なので、お昼頃には到着できそう。
飯坂温泉の旅館、昭泉閣さん!
お世話になりました。

2014-09-20(土)7:36

松尾芭蕉の銅像の前で、最後の力を振り絞って、ジャンプ!

2014-09-20(土)7:48

鉄道を横目に、走っています。
ひたすら4号線を下るルートです。

2014-09-20(土)8:08

途中、ワープゾーンのようなトンネルを通りました。

2014-09-20(土)9:00

朝ごはんを食べないまま、走っていたので、コンビニで朝食。
福島から二本松に向かう4号線は、プチ山越えで、空腹にはきつかったです。

2014-09-20(土)9:09

ぼんやり。というか、、、
ぐったり。というか、、、
疲れて、若干、目が虚ろでした。

2014-09-20(土)10:02

ママチャリで旅する時のポイント。
あえて、フラッグを良く見えるように配置しています。
旅人感を少しでも醸し出さないと、職務質問されてしまうので。
悪いことはしていないけど、めんどくさいからね。
それに声をかけてもらえたり、応援もしてもらいやすくなります。
ちなみに、このフラッグは、北海道のガソリンスタンド(ホクレン)で、
基本、バイク乗りしかもらえないものです。
親切な人にゆずってもらいました。

2014-09-20(土)10:13

4号線を走っていると、前の方で、こちらにカメラを向けている2人組。
変わった人もいるもんだなぁ。なんて見てると。。。。

2014-09-20(土)10:13

横浜からわざわざ、車で応援に駆けつけてくれた友人でした。
頭おかしい!

2014-09-20(土)10:16

何でここにいるの?
っていう、不思議さと嬉しさと心強さと。

2014-09-20(土)10:20

じゃ、みんなでジャンプしますか!
ってことで、なんでもない道の脇で、ジャンプ!
不思議と、これまで曇っていた空が青空に!

2014-09-20(土)10:25

じゃ、二人に少し走ってもらいますか!
ってことで、選手交代。

2014-09-20(土)10:26

自分とユッフィー君は、車に乗りこみ、少し先に移動。
エンジン、最高。

2014-09-20(土)10:31

結構、ちゃんと走ってくれています。

2014-09-20(土)10:35

アップダウンも走ってくれました。

2014-09-20(土)10:51

自分は、車で、少し先のミニストップまで向かい、クーラーの効いた店内で待機。
やっぱ、時代は、車だよねー
なんて、大口を叩いているうちに、ママチャリ勢も合流。
しばらくみんなでお茶しました。

2014-09-20(土)11:20

横浜から応援に駆けつけてくれた友人らとは、一旦、ここで解散。
このあと、今年のゴール、郡山駅前で合流しよう!
ってことになりました。
応援、来てくれてありがとう!
そして、20分程ですが、走ってくれてありがとう!

2014-09-20(土)11:41

郡山駅に向かうべく、再びママチャリをこぎだしました。

2014-09-20(土)12:09

日本橋だって!
「に・ほ・ん・ばし」 じゃなくて、
「ひ・も・と・ばし」 でした。

2014-09-20(土)12:12

ついに、郡山市に入りました!
郡山駅前まであと10㎞ほどです。
ここで、記念のジャンプ!
もう、足が痛くて、普通にジャンプできません。
自転車の荷台に手をおいて、その反動でジャンプしてます。

2014-09-20(土)12:25

ユッフィー君は、腰にダメージがきているようです。

2014-09-20(土)12:49

郡山駅が目の前に見えてきました。

2014-09-20(土)12:55

ようやく、今年(2014年)のゴール。郡山駅前に到着!
今年の旅、最後のジャンプ!
一番最初のジャンプは、札幌の時計台の前でのユッフィー君。
一体、今回の旅で何回、ジャンプしたのだろう。
ジャンプの度に足へのダメージが増大するので、お勧めはできません。
でも、いい思い出作りになることは間違いないです。

2014-09-20(土)12:57

ユッフィー君、お疲れ様でした!
そうこうしているうちに、横浜から車で応援に駆けつけてくれた友人が合流。

2014-09-20(土)13:00

奥さんのいとこ、おさむ君(一番右)も合流。
みんなで記念撮影!パシャリ!
ちなみに、おさむ君が、2台のママチャリを1年間預かってくれます。

2014-09-20(土)13:28

おさむ君の案内で、お昼ご飯を食べに。
その後、近くの温泉に連れていってもらい、疲れをとりました。

2014-09-20(土)13:37

おさむ君、色々とありがとう!

2014-09-20(土)14:27

そんなわけで、ママチャリ2台は、郡山の、いとこのご自宅に預けられることに。
来年の続きを走る時まで、いい子で待っていてください。
来年は、郡山からスタートして、千葉県の房総半島に向かおうと思っています。
銚子とか、九十九里とか。
ただ、ゴール地点はまだ未定なので、1年かけて、作戦を練ります。
じゃ、また、来年!

関連記事

  1. 屋久島のドラえもん

    17日目:屋久島 → 鹿児島市内

  2. 11日目:宮崎→霧島

  3. 29日目:米子 → 岡山

  4. 避難中

    39日目:富山 → 泊駅近辺(富山県 朝日町)

  5. 06日目:京都→姫路

  6. 36日目:敦賀 → 金沢

Profile

profile
ママチャリで日本一周している経営者
人に「場を与え、繋げ、拡げる」という基本理念を軸に、雇用推進、IT人材育成事業など、3つ会社の代表と、一般社団法人(小規模の企業主導型保育施設)の理事として活動中。
2007年から毎年分割で、日本一周を目指し残り25㎞程。2017年から「寄り道企画」として、チャリお遍路(四国88ヵ所)を開始。2020年9月には、チャリお遍路を終えて日本一周のゴールをする予定。
>>>プロフィール詳細