65日目:苫小牧 → 八戸 → 久慈→ 龍泉洞

日時:2014-09-14(日)
距離:約120㎞+フェリー約240㎞
時間:約14時間(5:30 → 19:30 休憩時間等含む)

2014-09-14(日)4:45

フェリーに揺られること7時間30分。
八戸に到着しました。

2014-09-14(日)5:24

乗ってきたフェリーの前で。
とても快適な船旅でした。
4時45分に到着して、フェリーから出れたのが5時半。
船内での待機が思いのほか長かったです。。
さ、いよいよ出発。
ここから、まずは朝ドラで有名になった久慈を目指します。
そのあとのルートは久慈で考えます!

2014-09-14(日)6:29

少し走って、体が温まってきました。
ただ、さすがにお腹が空いたので、途中のモスバーガーで朝食。
このまま45号線を南下していきます。

2014-09-14(日)7:05

久慈まで47㎞。
宮古まで135㎞。
今日中に宮古まで行けなくもないけど、
朝ドラ「あまちゃん」で話題になった久慈をちょっとだけ観光したいし。
時間次第かな。

2014-09-14(日)7:26

道の駅はしかみ にて。
ユッフィー君が、タイマーで色んな写真を撮ってくれる。
座って、休憩していただけなんですが、
決めポーズとってるような感じになってしまいました。

2014-09-14(日)7:48

ただいまの気温。19度。
なかなか走りやすい気温です。

2014-09-14(日)9:39

途中のガソリンスタンドで声をかけられて、ちょっと雑談。

2014-09-14(日)9:56

登り、きつい。
お腹も空いた。
9時中に久慈に。というおやじギャグ的な目標を持っていたのですが、全然ダメでした。
まだ先です。

2014-09-14(日)10:25

途中、立ち寄ったコンビニの前で。
俺の真っ赤なカゴ付きフェラーリも負けてないよ。

2014-09-14(日)11:12

三陸鉄道 久慈駅に到着しました。
駅から500m程いったところに、
道の駅くじ があるので、そこでお昼ご飯を食べることに。

2014-09-14(日)11:17

駅前には、大きなあまちゃんの看板。
久慈駅の中も観光スポットのようになっていました。
色んな人のサインもあれば、記念撮影用のコスプレもあったり。
コスプレして写真を撮りましたが、気持ち悪いので紹介しません。

2014-09-14(日)11:44

道の駅くじ にて。
一瞬で、ペロリです。
ちなみに、ご飯を食べている途中で、12時の合図が流れてきました。
「暦の上ではディセンバー」(あまちゃんドラマの中の曲)でした。

2014-09-14(日)12:22

あまちゃんハウスにて。
完全に朝ドラに頼りまくり。
でも、観ていた人間からすると、とっても嬉しくて楽しい場所。
普段、朝ドラはみないのですが、
あまちゃんは、録画して、夜に、奥さんといつもみていたので、よかったです。
おかげで、結構な時間を久慈で過ごしてしまいました。。

2014-09-14(日)13:03

45号線からはずれて、海沿いの方へ。
268号線を進んでいくと、海女センターに着きました。

2014-09-14(日)13:14

不定期でジャンプ写真を撮る。
という、謎企画をここでも。
足を曲げればよかった。と、反省。

2014-09-14(日)13:17

じぇじぇじぇ 発祥の地
こんなものがあったのか。。
来てみないとわからないね。
ただ、ドラマでの集客効果はいつまで持つんだろう。
2013年のドラマだから、今はまだいいんだろうけど。。。
って、余計な心配をしてしまいます。

2014-09-14(日)14:18

268号線から45号線に戻り、ひたすら南下。

2014-09-14(日)15:10

宮古まで74㎞。
日が暮れちゃうから、今日中に宮古は諦めるかな。
とはいえ、途中で泊まるようなところも無さそう。
グーグルマップで調べたら、内陸の方に入っていった、
龍泉洞というところにホテルを発見。
ここなら、距離40㎞もなく、ギリギリ日が沈んだ頃に到着できそう。
ってことで、今日は宮古ではなく、龍泉洞ホテルを目指すことに。

2014-09-14(日)16:41

45号線からはずれて名もなき道を内陸の方へ。
ショートカットかな。と思って、細い道へ。

2014-09-14(日)17:08

距離だけみたら短かったけど、山道に入ってしまいました。
お腹空いたし、雨がパラパラ降ったり止んだり。
完全に山の中。
道は、だんだんと細くなり、怪しい感じに。
素直に大きな道を進んでいれば良かったかも。

2014-09-14(日)17:10

山登りで、疲労困憊。
時間も17時過ぎて、薄暗くなってくる頃合い。
人、誰も通らないし、なんか、ちょっと、、、やばいかも。って思い始めてます。
ちなみに、こうして休んでいても、蚊が襲ってくるので、すぐに動き出すことになります。

2014-09-14(日)17:12

残りの非常食、これだけ。
札幌で、ママチャリを預かってくれた大嶋さんから頂いたお菓子。
スタートしたときにもらったものが、
まさかここで重要なアイテムになろうとは。
ここから先は、さらに道が細くなっていき、山の中に突き進んでいる。
太陽に「まだ沈まないで!」と何度願ったことか。

2014-09-14(日)17:44

雨も降ってきて、近くで雷がゴロゴロピカー!
山、こわい!
てか、なんで、俺たちこんな道、通ってるの?
そもそも、この道、どこ?
ゴツゴツした石ばかりで、自転車、走れないし。
押して、ひたすら、山登り&山下り。
完全に、ルート選択、失敗。
かつてないほどの失敗。

2014-09-14(日)17:51

ようやく、山道を脱出。
少し大きな道に出ることができました。
18時ちょっと前。ギリギリ太陽が沈む前。
真っ暗闇で、山の中をさまよう状況になったらやばかった。
遭難という言葉がよぎったくらい。
水も食料も切れてて無かったし。危なかった。
少し進むと173号線にぶつかるみたいなので、ようやく一安心。
すかさず、この先にある、龍泉洞ホテルに予約の電話。
部屋、空いていたので、
「たぶん、夜9時までには到着できると思うので、夜ご飯付きでお願いします!」
と、予約。

2014-09-14(日)19:04

山道を抜けた後、あっという間に、辺りは漆黒の闇に包まれていきました。
昼間で、晴れていたら、全然違う印象だったのだと思うけど、かなりきついです。
開通してまだ数年の下閉伊グリーンロードという、きれいな道だったのですが、
街頭ない。
雨は降る。
雷は鳴る。
お腹は空いている。
登り道が続くので、ほぼ、押し歩きという状況。
今回の旅のお供が、ユッフィー君でよかった。
女の子だったら、泣いていたと思う。

2014-09-14(日)19:17

7㎞近く。ずっと続く登り坂を登ってきました。
ここまでくるのに、雨と雷と、登り坂と暗闇と、空腹。
途中、通り過ぎた車をとめて、
「乗せて~」
とお願いしたほど、気持ちは、折れてました。
もちろん、断られましたが。
で、ようやく、この先にトンネル(夏節トンネル)が見えてきました。
ということは、トンネルを抜けたら、下り道かな。
頼む。下り道であってください!

2014-09-14(日)19:39

ホテルまで一気に駆け降りる下り道でした!
助かりました。
ただ、真っ暗闇で、ライトをつけていても前がほとんど見えなく。。。
危険すぎて、思い切って走ることはできませんでした。
ただ、本当に助かった。

2014-09-14(日)20:06

ホテルに到着して、着替えて、すぐに食事へ。
ホテルの方が、夜遅くまで待っててくださりました。
本当に感謝です。
空腹で倒れそうだったところに、松茸なんかも出てくるご馳走。
天国としか言いようがありません。

2014-09-14(日)20:50

今ここ(龍泉洞ホテル)にいます。
ショートカットだと思って進んだ道は、失敗でした。
素直に45号線を走っていればよかった。

2014-09-14(日)21:07

食後。
安堵と疲労と満腹感。
歴代、最高に心が折れた一日でした。
ちーん。

関連記事

  1. 09日目:新居浜→臼杵

  2. 阿久根まであと15㎞

    18日目:鹿児島市内 → 水俣市

  3. 24日目:東京 → 福岡 → 福岡市内散策

  4. 30日目:岡山市内滞在

  5. 11日目:宮崎→霧島

  6. 38日目:七尾 → 富山

Profile

profile
ママチャリで日本一周している経営者
人に「場を与え、繋げ、拡げる」という基本理念を軸に、雇用推進、IT人材育成事業など、3つ会社の代表と、一般社団法人(小規模の企業主導型保育施設)の理事として活動中。
2007年から毎年分割で、日本一周を目指し残り25㎞程。2017年から「寄り道企画」として、チャリお遍路(四国88ヵ所)を開始。2020年9月には、チャリお遍路を終えて日本一周のゴールをする予定。
>>>プロフィール詳細