58日目:浜頓別 → 名寄

日時:2013-09-16(月)
距離:約110㎞
時間:約10時間30分(9:00 → 19:30 休憩時間等含む)

2013-09-16(月)7:33

トシカの宿の朝ごはん。
今日は、100㎞以上先の名寄(なよろ)中心街に向けて走ります。
網走方面に向かう予定でしたが、
台風や東京に戻らなければならないリミットの時間などを考慮して、
昨夜、急遽ルート変更することに。
名寄を通って、旭川方面へ向かうことにしました。

2013-09-16(月)8:33

出発の朝。
わんちゃんが見送ってくれています。

2013-09-16(月)8:37

朝、みんなで記念撮影。
自分、ママチャリにまたがっているので、足が消えています。

2013-09-16(月)9:36

いまここ。
あいにくの曇り空。西風。

2013-09-16(月)10:05

まなみちゃんがいます。
どこでしょう。

2013-09-16(月)10:16

宗谷岬までほぼ一人旅状態でしたが、こうして旅のお供がいると、
観光っぽいことをしてしまいます。
というわけで、戦闘機が展示されてる、中頓別 寿公園にて。

2013-09-16(月)11:07

振り返れば、まなみちゃん。
今日は、ペースを合わせて、なるべく一緒に走るようにしています。

2013-09-16(月)11:33

音威子府まで21㎞。

2013-09-16(月)11:58

中頓別町の交通事故死ゼロの記録。
3636日。
10年近くってことだね!
ずっと記録更新を願っています!

2013-09-16(月)12:03

過去、屋久島でエネルギー不足を起こし、非常食の大切さを味わっているので、
荷物の中には困ったときの食料がいくらか入っています。
これは、奥さんが作ってくれた非常食クッキー。
おかげで山道も不安なく走れています。

2013-09-16(月)13:06

音威子府の真っ黒いそば。
気になるので、どこかお店がやってたら、立ち寄って食べたいな。

2013-09-16(月)13:10

音威子府の街中。

2013-09-16(月)13:13

食堂がやってました!
ここで真っ黒いソバを食べよう!

2013-09-16(月)13:35

レンゲあるある。
視力検査。

2013-09-16(月)13:36

これが名物、真っ黒いそば!
美味しかったです。
食堂でエネルギーを補給できたので、先に進むことに。
名寄まではまだ50㎞近く。
天気が怪しいので早めに街中に着きたい。

2013-09-16(月)15:20

道の駅を見つけると、どうしても立ち寄ってしまう。
というわけで、道の駅 美深にいます。
今日は、小雨も降ったりして、結構、肌寒く感じるので、
あったかいコロッケとかとっても魅力的。

2013-09-16(月)15:33

道の駅で映し出されていた台風情報。
確実に、北海道に近づいてきています。
台風の影響で、風も強いし、天気も不安定。

2013-09-16(月)15:40

雨がいつ降ってもおかしくないような天気。
名寄まではあと30㎞程。
日が沈む頃に到着できるかな。って感じ。

2013-09-16(月)15:44

お天気が確実に悪い方向に向かっている。
そして、寒い。

2013-09-16(月)17:28

天気が悪くなりそうだったので、晴れているうちに。と、
ここまで、写真を撮ることもなく、必死に走ってきました。
案の定、名寄まであと2㎞程ってところで、大雨。
まぁここまでくれば大雨の中、日が沈んでもそんなに心配なし。
ただ、寒くて、手が、かじかんでいます。

2013-09-16(月)17:51

名寄の街に入った途端、まさかの、まなみちゃんパンク。

2013-09-16(月)17:52

自転車屋さんを探して歩いています。
街中でよかった。
山の中だったら、大雨と暗闇の中を歩かなければいけなかったので、ゾッとする。

2013-09-16(月)18:55

自転車屋さんをみつけて、パンク修理。
前のタイヤも劣化しているので、
そろそろ交換したほうがいいよ。とアドバイスを受けました。
今日は、夜遅いし、まだタイヤ、大丈夫そうなので、パンク修理のみ。
寒いし、お腹もすいてるし、早く宿に行きたかったし。。

2013-09-16(月)20:03

名寄市内のニュー冨士屋ホテルにて一泊。
夜ご飯は、セイコーマート(コンビニ)でそろえました。
相変わらず、統一性の無い、意味不明なレパートリー。

2013-09-16(月)23:56

この先の天気や台風の進路。
東京に戻らなければいけないタイムリミットなどを考慮して、
4日後に帰りの飛行機の予約を取りました。
20日の午前中には確実に空港にいないといけないので、
19日には札幌市内に到着して、
自転車の保管先などを確保しておかなければいけません。
リミットが決まると、色々と計画が立てやすくなります。

関連記事

  1. 61日目:岩見沢 → 新札幌 → 新千歳空港

  2. 53日目:札幌 → 東京に戻る

  3. 64日目:札幌 → 苫小牧

  4. 12日目:霧島→鹿児島

  5. 38日目:七尾 → 富山

  6. 05日目:名古屋→京都

Profile

profile
ママチャリで日本一周している経営者
人に「場を与え、繋げ、拡げる」という基本理念を軸に、雇用推進、IT人材育成事業など、3つ会社の代表と、一般社団法人(小規模の企業主導型保育施設)の理事として活動中。
2007年から毎年分割で、日本一周を目指し残り25㎞程。2017年から「寄り道企画」として、チャリお遍路(四国88ヵ所)を開始。2020年9月には、チャリお遍路を終えて日本一周のゴールをする予定。
>>>プロフィール詳細