01日目:川崎市多摩区→箱根湯本(2007-09-16)

A:当時の一人暮らしのアパート
(日本、〒214-0021 神奈川県川崎市多摩区宿河原)
B:箱根湯本(かっぱ天国)
(日本、〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本777)

距離:約80km
時間:約10時間(12:00→22:00 休憩時間等含む)

それは、当時付き合っていた彼女さんとの連絡が途絶え始め、
面と向っての話し合いもないままメールだけでお別れを告げられた2007年9月のこと。
9月3日に会社を立ち上げたばかりにも関わらず、
やるぞ!なんて気分になれないモヤモヤ感満載の時間を過ごしていました。

残ったのは、モヤモヤした気持ちと、一緒に近所のダイエーで購入したママチャリ1台。
持っておくのも、なんだかなぁ。と思いつつ、捨てるのは勿体ない。
実家の岡山で使ってもらおうと、宅急便で送ろうとも考えましたが、
送料高いし、あまり気持ちが晴れそうにもない。
そうだ。岡山まで走って届けたらいいじゃん!
と、9月11日の孤独な誕生日に決断し、5日後の2007年9月16日に実家の岡山に向けて走り出しました。

そもそも、大学生時代。
自転車で東京から岡山まで走って帰ってみたい。という気持ちはあったのですが、
・パンクしたらどうしよう
・体力持つかな
・夜道とか大丈夫かな
・変な人に絡まれたりしないかな
・事故、怖いよなぁ
・何日かかるかわからない。

と、出来ない言い訳を優先して、一歩が踏み出せないまま社会人になってしまいました。

社会に出ると、自転車で何日もかけて走るなんて出来ない。と思っていたので、当然、実家の岡山まで走ってみたい。という気持ちは薄くなっていました。

だけど、いつか走ってみたいなぁ。という漠然とした気持ちはずっと持っていましたし、学生時代にチャレンジせず、出来ない言い訳を優先してしまった自分に対して、残念な感情を持っていました。

そこに、メールだけでいきなり別れを告げられるという、モヤモヤ感満載のイベントが起こったことで、出来ない言い訳なんてどうでもよくなってしまいました。体力が無くて途中で倒れようが、変な人に絡まれようが、パンクしようが、どうでもいい!と思える、レベルアップを果たしました。

じぼうじき自暴自棄
1.(失望などが原因で)自分の身を粗末に扱い、やけくそになること。

こうして、「彼女と買った自転車を処分するため、岡山まで走り届ける」という、
大義名分(言い訳)ができたことで、走り出すことになりました。
なので、最初から日本一周を目指すつもりなんて全くありませんでした。
日本一周だとか、自由だとか、自分探しだとか、旅人だとか、そんなのもありません。
全国の人と交流したい。といった日本一周をしてそうな人が言いそうな気持も全くありませんでした。
むしろ、誰も俺に話しかけないで、そっとしておいてほしい。孤独にしておいてほしい。
最初は、そんな始まりでした。

というわけで、お昼12時頃に、当時、一人暮らしをしていたアパート(川崎市多摩区)を出発。
246号線を走り、467号線を藤沢に向って南下していきました。

▲9月といえど、真夏日。猛暑。汗だくになりながら、246号線をひたすら南下。江田駅東の交差点。

▲467号線を藤沢に向って南下。藤沢に向う道が思いのほか、走りにくく。。
道も狭く、歩行者も多く、向かい風でなかなかスピードもでません。
茅ヶ崎あたりの海沿いの道に出ると、とても走りやすくて気持ちがよかったです。
ただ、昼間の猛暑でかなりの体力が奪われていたため、ヘトヘトで、夕方頃、疲労と睡魔で海岸沿いで1時間程寝ました。
▲箱根湯本まであと少し!

▲小田原城周辺。夜9時頃だったと思います。
ヘトヘトで観光している余裕もなく、ひたすら箱根湯本駅を目指しました。

▲箱根湯本駅前に到着して、近くの空いている宿(箱根湯本温泉 かっぱ天国)を見つけ、一泊を確保。
部屋が空いててホントよかった。。。
小雨が降り出していたので、野宿だけはどうしても避けたかった。
ただ、近くのコンビニで食料を補給しにいくも、ほとんど売り切れており、食料が残っていませんでした。
もっと、お肉を補給したかった。。
欲望のまま食べて、飲んで、眠りにつきました。
でも、ここ何年も運動をしていなく、いきなり長時間、自転車をこいだので、体中痛くて、うなされまくり。
熟睡できず、若干の寝不足状態で朝を迎えるのでした。

つづく

ママチャリで日本一周している経営者
2007年から毎年分割でママチャリで日本一周を目指しています。2017年からは、寄り道企画(四国八十八ヶ所編)を開始。経営者としては、人に「場を与え、繋げ、拡げる」を基本軸に活動中。自身の旅の記録が、日本一周をしたいと思っている人や一歩を踏み出そうとしている人の後押しに少しでもなれたらいいな。と思ってます。
>>>プロフィール詳細

最近の記事

  1. そうだ!
  2. モノレールで浜松町へ
  3. 小吉
  4. ANA、歌舞伎の機内安全ビデオ
  5. ママチャリで四国八十八ヵ所
PAGE TOP