日本一周(013日目)

日時 2008-09-19(金)
ルート 桜島一周
距離 約55km+フェリー移動7.2㎞
時間 約10時間(08:30 → 18:30)
2008-09-19(金)
昨日までの台風が信じられないくらいのステキな天気!タオルも靴もすっかり乾き、目の前の桜島を一周するべくフェリー乗り場へ。
ところどころ寄り道したりしながらのんびりと。鹿児島市内からあっという間のところにフェリー乗り場。
フェリーに乗るのって、テンションあがるよね。
フェリーに乗船してから朝食。何気なく注文した掻き揚げうどん。後々、これを食べたことを後悔しました。
ママチャリも車と同じところから。料金所らしきところを通って桜島に上陸。
桜島の道を走っていると、このように溶岩の通る道があったりします。他の地域ではなかなかお目にかかれない光景。溶岩道路っていうらしいです。
道はきれいなのですが、とにかく直射日光が凄くてきつい。桜島を一周するだけだと味気ないと思い、湯之平展望所(標高373m)を目指すことに。しかし、あまりの猛暑にやられました。日陰があまりない道で、熱中症状態。
ようやくみつけた木陰に避難。道路で寝転がり、しばらく安静にしていました。朝食にフェリーで何気なく注文して食べた、かき揚げうどん。これがまた、気持ち悪さを助長。自分の体内から桜島の土地へとリバース・・。おいしかったんだけど、朝一で油っぽいものを食べちゃいけないね。熱中症気味のときにはきつい。
しばらく休憩し、水分をこまめに補給しながら坂道を。無理しないペースで登って、ようやく展望所へ。ここで冷たいオロナミンCを飲み、展望所の室内で涼んでいたら元気が戻ってきました。
観光客のおば様方が写真を撮ってくれました。自分が写っている写真、ほとんどないので貴重!
湯之平展望所(標高373m)の頂上からは、下るだけなのでラクチン!
七転八起!
噴火により埋没した鳥居。
避難壕とかあるのもこの土地ならではです。凄いなぁ。
英語で話しかけられました。自分のカタコト英語とジェスチャーでなんとか意思の疎通はできました。どうやら、自転車のサドルをもっとあげないと、疲れて大変だよ!って、ことを、伝えたかったらしい。やさしいなぁ~ありがとう!
さきほどの外国人ライダーさんのアドバイスのおかげで、運転が楽になりました!
ソフトクリーム!生き返る!!
「叫びの肖像」と言われるモニュメントにも立ち寄ってみました。2004年8月21日に開催された「長渕剛桜島オールナイトコンサート」に集った、約7万5千人の情熱のシンボルらしいです。凄い!
遊歩百選をのんびりと散策
桜島は美しかったです。
帰りのフェリーに乗船し、鹿児島市内へ戻りました。フェリー内でステキなカップルの方に写真を撮ってもらいました。途中、プチ熱中症で大変でしたが、そんなことも込みで楽しかった!
鹿児島市内に戻ってからは、「世界のCMフェスティバル」というイベント(夜9時から朝5時まで)に、急遽、友人と参加することに。面白かったんだけど、疲労で、起きていられず。。深夜2時を過ぎたあたりから限界。途中退席し、駅前のビジネスホテルで一泊することに。ぶっ倒れるように寝ました。