日本一周(001日目)

概要 2007年の失恋をきっかけに、彼女と買ったママチャリを実家(岡山)に送り届けるために走り出したらとまらず。そのまま毎年分割で日本一周を目指すことに。
日時 2007-09-16(日)
ルート 1人暮らし(当時)のアパート(神奈川県川崎市多摩区宿川原) → 箱根湯本(箱根湯本温泉 かっぱ天国)
距離 約80km
時間 約9時間(12:00 → 21:00)
2007-09-16(日)12:00
当時、お付き合いしていた彼女と、ダイエーで購入したチャリ。この夏、お別れをきっかけに処分することに。ただ、捨てるのは勿体ないので、実家の岡山で使ってもらおうと、送料を調べたら、結構、高い!どうせなら、乗って帰ってもいいんじゃないか(たぶん700㎞くらい)と、思い、走り出すことに。(安全のためミラー装着済み)
2007-09-16(日)12:45
お昼12時頃に、一人暮らしのアパート(川崎市多摩区)を出発。ここは江田駅東の交差点。9月といえど、真夏日の猛暑。自転車で長距離を走ったことが無いので、近所を走る感覚でいたら、汗だくで倒れそうになりました。246号線をひたすら進んでいましたが、微妙にアップダウンがあるし、排気ガスがきつい。色々と想定外。
2007-09-16(日)15:04
下和田の交差点。467号線を藤沢に向って南下中。途中、何度、涼しいコンビニに助けられたことか。
2007-09-16(日)16:05
藤沢に向う道が思いのほか、走りにくい。歩行者も多く、向かい風でなかなかスピードもでません。ただ、茅ヶ崎あたりの海沿いの道に出ると、とても走りやすくて気持ちがよかったです。昼間の猛暑でかなり体力が奪われグッタリ。夕方頃、どうしようもない眠気に襲われ、海岸沿いで1時間程寝ました。
2007-09-16(日)19:47
小田原城周辺。ヘトヘトで観光している余裕もなく、ひたすら箱根湯本駅を目指しました。ただただ、早くシャワー浴びたい。
2007-09-16(日)19:48
箱根湯本まであと少し!夜、9時頃には到着できるかな。10㎞を切ってる道路標識を見ると、少し元気になる。
2007-09-16(日)22:09
箱根湯本駅前に到着して、近くの空いている宿(箱根湯本温泉 かっぱ天国)を見つけ、一泊を確保。夜9時で、どこも部屋、空いてないんじゃないかと心配でしたが、かろうじて空いててホントよかった。小雨が降り出していたので、野宿だけはどうしても避けたかった。ただ、近くのコンビニで食料を調達しに行くも、ほとんど売り切れ。唯一残っていたお弁当を購入。食べて、飲んで(お酒は飲めないのでコーラ!)、眠りにつきました。ここ何年も運動をしていなく、いきなり長時間、自転車をこいだので、体中痛くて、うなされまくり。熟睡できませんでした。