1 2 3 10

目次:ママチャリでお遍路(四国88ヵ所)

情報整理中


 2017 年(徳島県:1番~23番)


01番札所 霊山寺(りょうぜんじ)
02番札所 極楽寺(ごくらくじ)
03番札所 金泉寺(こんせんじ)
04番札所 大日寺(だいにちじ)
05番札所 地蔵寺(じぞうじ)
06番札所 安楽寺(あんらくじ)
07番札所 十楽寺(じゅうらくじ)
08番札所 熊谷寺(くまだにじ)
09番札所 法輪寺(ほうりんじ)
10番札所 切幡寺(きりはたじ)
11番札所 藤井寺(ふじいでら)
12番札所 焼山寺(しょうさんじ)
13番札所 大日寺(だいにちじ)
14番札所 常楽寺(じょうらくじ)
15番札所 国分寺(こくぶんじ)
16番札所 観音寺(かんのんじ)
17番札所 井戸寺(いどじ)
18番札所 恩山寺(おんざんじ)
19番札所 立江寺(たつえじ)
20番札所 鶴林寺(かくりんじ)
21番札所 太龍寺(たいりゅうじ)
22番札所 平等寺(びょうどうじ)
23番札所 薬王寺(やくおうじ)


 2018 年(高知県:24番~39番)


24番札所 最御崎寺(ほつみさきじ)
25番札所 津照寺(しんしょうじ)
26番札所 金剛頂寺(こんごうちょうじ)
27番札所 神峯寺(こうのみねじ)
28番札所 大日寺 (だいにちじ)
29番札所 国分寺 (こくぶんじ))
30番札所 善楽寺 (ぜんらくじ)
31番札所 竹林寺 (ちくりんじ)
32番札所 禅師峰寺 (ぜんじぶじ)
33番札所 雪蹊寺 (せっけいじ)
34番札所 種間寺 (たねまじ)
35番札所 清瀧寺 (きよたきじ)
36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)
37番札所 岩本寺(いわもとじ)
38番札所 金剛福寺(こんごうふくじ)
39番札所 延光寺(えんこうじ)


 2019 年(愛媛県:40番~65番)


40番札所 観自在寺(かんじざいじ)
41番札所 龍光寺(りゅうこうじ)
42番札所 佛木寺(ぶつもくじ)
43番札所 明石寺(めいせきじ)
44番札所 大寶寺(だいほうじ)
45番札所 岩屋寺(いわやじ)
46番札所 浄瑠璃寺(じょうるりじ)
47番札所 近日掲載予定
48番札所 近日掲載予定
49番札所 近日掲載予定
50番札所 近日掲載予定
51番札所 近日掲載予定
52番札所 近日掲載予定
53番札所 近日掲載予定
54番札所 近日掲載予定
55番札所 近日掲載予定
56番札所 近日掲載予定
57番札所 近日掲載予定
58番札所 近日掲載予定
59番札所 近日掲載予定
60番札所 近日掲載予定
61番札所 近日掲載予定
62番札所 近日掲載予定
63番札所 近日掲載予定
64番札所 近日掲載予定
65番札所 近日掲載予定


 2020 年(愛媛県:66番~88番)


2020年9月~予定

46番札所 浄瑠璃寺(じょうるりじ)

経路:45番 → 46番札所 浄瑠璃寺(じょうるりじ)
距離:約26km


三坂峠を越えて向かいます。
峠を上がってからの下りの気持ちよさは格別。
車の交通量も少なかったおかげで、スピード早く、一気に下ることが出来ました。
浄瑠璃寺から2.8㎞程手前で、途中、大きな道から小道に入る看板があったので、
小道を進んでいきました。車は通れない道です。
46番札所には、樹齢1,000年を超す大樹イブキビャクシン(市天然記念物)があります。
仏足石など様々なご利益のある石があるので、色々と見て回ると面白い。
46番のこのあたりまでくると、これまでの山の中とは違い、
愛媛の中心街(松山市)に近づいているので、
コンビニやお店などもすぐにみつかるので、ちょっと気が緩みます。


 

遍路道松垣桜公園三坂峠三坂峠浄瑠璃寺への小道46番札所 浄瑠璃寺(じょうるりじ)46番札所 浄瑠璃寺(じょうるりじ)46番札所 浄瑠璃寺(じょうるりじ)46番札所 浄瑠璃寺(じょうるりじ)46番札所 浄瑠璃寺(じょうるりじ)46番札所 浄瑠璃寺(じょうるりじ)46番札所 浄瑠璃寺(じょうるりじ)46番札所 浄瑠璃寺(じょうるりじ)46番札所 浄瑠璃寺(じょうるりじ)

45番札所 岩屋寺(いわやじ)

経路:44番 → 45番札所 岩屋寺(いわやじ)
距離:約11km


44番から45番に向かう途中には、コンビニ等も無い道のりなので水分や食料を忘れずに。
45番は山の上にあり、本堂までの道のりは山道を登っていくことになります(自転車は不可)
自然の中でとても癒されるとは思いますが、疲れた足で登るにはなかなか大変な場所です。
すれ違う人たちに、頑張れー、まだまだだよー なんて声をかけられます。
45番の本堂に到着すると、見どころ沢山。
ここは、大昔、海の中にあった山(標高700m)だそうで、
不思議な奇峰が並んでいます。
法華仙人堂跡に登るハシゴがあるのですが、
結構な傾斜で、自分の足の疲労感を考慮した結果、
今回は危なそうだったので、登るのはやめておきました。


久万高原町45番札所 岩屋寺(いわやじ)45番札所 岩屋寺(いわやじ)45番札所 岩屋寺(いわやじ)45番札所 岩屋寺(いわやじ)45番札所 岩屋寺(いわやじ)45番札所 岩屋寺(いわやじ)45番札所 岩屋寺(いわやじ)45番札所 岩屋寺(いわやじ)45番札所 岩屋寺(いわやじ)45番札所 岩屋寺(いわやじ)45番札所 岩屋寺(いわやじ)45番札所 岩屋寺(いわやじ)45番札所 岩屋寺(いわやじ)45番札所 岩屋寺(いわやじ)45番札所 岩屋寺(いわやじ)

44番札所 大寶寺(だいほうじ)

経路:43番 → さかえや旅館 → 44番札所 大寶寺(だいほうじ)
距離:約48km + 約27㎞


43番から44番へは距離もあり、後半、山道にもなりそうだったので、
途中で宿を探し、さかえや旅館さんで一泊することに。
あとから知りましたが、かなり評判が厳しい宿だったみたいで、、、
実際、結構大変でした。
ネコの糞尿の匂いがひどいのと、部屋は隙間だらけで、蚊が大量にやってくる。
隣の部屋にはスズメバチが居たので、もう、恐怖しかありません。
他にも書きたいことは山ほどありますが、
令和の新時代、このような貴重な体験ができる宿は貴重。
大量の蚊のおかげで、まったく眠れず。
翌朝、真っ暗な中、44番を目指し、380号線の山道へ。
山道では、謎の黒い虫(コバエ?)が体にまとわりつき困りました。
臭かったのかな?
朝5時に出発し、4時間ほどかけて到着。
44番の仁王門には大きな草履が吊るされています。
学校の授業なのか散歩なのか。
子供たちが沢山、朝からお参りに来ていました。


内子町道さかえや旅館さかえや旅館さかえや旅館さかえや旅館お遍路ママチャリお遍路ママチャリお遍路ママチャリ44番札所 大寶寺(だいほうじ)44番札所 大寶寺(だいほうじ)44番札所 大寶寺(だいほうじ)44番札所 大寶寺(だいほうじ)44番札所 大寶寺(だいほうじ)44番札所 大寶寺(だいほうじ)

43番札所 明石寺(めいせきじ)

経路:42番 → 43番札所 明石寺(めいせきじ)
距離:約16.5km


ママチャリなので少し遠回りして向かいます。
279号線を通り、56号線をひたすら北上するというルート。
法華津峠といわれるところなので、基本、上り坂です。
あと、56号線はトンネルが多いです。
車道と歩道は、白線のみで区切っている箇所ばかりで、
しかりと分かれているわけではないちょっと怖い箇所もあるので、神経使います。
43番は、本来の名前は、あげいしじ ですが、めいせきじ として、今は呼ばれているそうです。
(看板の説明参照)


反射タスキ収納箱道43番札所 明石寺(めいせきじ)43番札所 明石寺(めいせきじ)43番札所 明石寺(めいせきじ)水分補給43番札所 明石寺(めいせきじ)43番札所 明石寺(めいせきじ)43番札所 明石寺(めいせきじ)43番札所 明石寺(めいせきじ)43番札所 明石寺(めいせきじ)43番札所 明石寺(めいせきじ)夫婦杉43番札所 明石寺(めいせきじ)43番札所 明石寺(めいせきじ)へんろ道

1 2 3 10